体験レポート 未分類

彩都ゴスペルクワイヤー 体験レポート

投稿日:

2019年3月1日 10:00~12:00 天空の家


茨木市の水尾にてゴスペル教室を元々開講していたこの教室。この度、彩都内でも新たに教室を開講されることから体験会が行われました。

今回の体験会では水尾教室から来られた方も数名おりましたが、
体験料500円ということもあり!?歌好きがたくさんいる地域ということもあり!?この大阪の果て彩都に30名以上のたくさんの方が集まりました!

なぜここまで多くの人が集まるんだろう…とこの2時間の体験中ずっと考えていたのですが…
分かったことは、教えてくださる伊藤先生の声と人柄がとても魅力的で、体験している間は緊張というよりもリラックスできる時間になってました。

そのために何度も通いたくなる気持ちになり、こうして幅広い世代の方が集まっているのではないか、と。

何度も言いますが、本当に癒されました。

これは一度参加された方なら皆さん、共感できるはずです!


平日の昼間、子どもと1対1で過ごしている私。
ためにため込んだストレスがこの2時間のゴスペル体験でいつの間にかどこかに飛んで行ってしまいました。
どう表現したら伝わるのかな。
自分のことをぎゅーっと抱きしめられている感覚。すべてを許してくれて、そのままの自分でいいんだよ、と言ってもらえている感覚、と言えばいいのでしょうか。
歌を歌いに来ましたが、先生のお話を聞きに来るだけでもう満足でその日1日が充実した日になりました。
月6,000円はちょっと高いかなー、と主婦の私は思いましたが、それでも価値あり!です。

赤ちゃん連れでも通いやすい!

先生の話はこれぐらいにして、本題のゴスペル体験のお話をしましょう。
最初に自分のできそうなパート、ソプラノ・アルト・テナーに分かれて座り、みんな順番に自己紹介から始まりました。

年齢層は幅広く、20代・30代の子育てママから60代・70代ぐらいの年配の方もいらっしゃいました。
お友達同士で誘い合っての方もいれば、赤ちゃん連れで1人で参加のママも数名おりました。
私も1歳の子を連れて参加しましたが、ここはなんせ小さい赤ちゃんの面倒を見てくれる方が2・3人いるんです!
だから、安心して通うことができます。
オモチャもいっぱいあって、男の子も女の子もずっと遊んでいられます。
と言ってもお母さんべったりの子どもたち。
私の子もその一人で、結局ソプラノの椅子には座らず、
フロア後ろに設置されたキッズスペースで子どもと適当に遊びながらそばに楽譜を置き、少し離れてみんなとゴスペルを歌っていました。

それでもいいんです。

赤ちゃん連れでも同じ空間で楽しむことができるんです。

ゴスペルをみんなと一緒に歌ってみた

ゴスペルの歌詞って簡単なんですよ。
同じ歌詞の繰り返しで、何度も何度も歌ううちにあっという間に覚えてしまうんです。
それに、先生が歌う前にこの歌はこんな意味があるんだよ、と教えてくれるので、歌詞の意味もスッと入ってきます。
元々ゴスペルは楽譜を渡して歌を教えるものではなく、何度も歌っているのを聴いて自分も歌って歌い継いでいくものだったそうです。

もちろん、英語の歌詞ではありますが、それでも大丈夫!
英語が苦手な方でも、年配の方でもすぐに歌えるようになります。
このゴスペル教室は英会話教室と繋がりもあり、
この日は歌う前に外国人講師の方が歌詞を音読し、意味を理解しながらみんなで音読も行いました。
ゴスペルも歌いながら英語も学び、さらに先生の癒しの声を聴きながら人として大切なことを再確認することができる・・・
なんと贅沢な教室なんでしょう!!

結局この2時間の体験で2曲、最後は少しみんなでハモったりもして歌うことができました。

最高の2時間。
これは通うのありだな…と思いました。

月謝制、チケット制など、自分の好きなスタイルで通えるのも、この教室の魅力の一つだと思います。

お子様連れ大歓迎!! 託児費用もかからず、水尾教室にも通えるお得なゴスペル教室を、みなさんも一度体験されてはいかがでしょうか。
まずは先生の声に惚れること、間違いなし!です。

-体験レポート, 未分類
-, , , , , , , , ,

Copyright© ミツカル。 , 2019 All Rights Reserved.